「集中できない…」を即座に解決!速読を駆使した最先端の脳トレとは

老いとは、何と残酷なものでしょうか。

以前までは簡単にできていたことが、今では時間をかけてようやく達成できた…という体験に日常でよく出くわすようになりました。

例えば、仕事。

若い頃はバリバリ営業して、飲みに行って、お金も使って遊びまくる毎日の連続でしたが、歳をとってくるとそうもいきません。

特に感じたのが、集中力や記憶力といった、ビジネス上不可欠な能力の低下です。

これだとボケーっとしてしまう時間も増えて、気づいたら1日が終わっていた、なんてことにもなりかねません。

また、これは私だけの問題ではないのです。

これからの日本において、超高齢化社会は確実なものとされており、歳をとっても若い頃同様に働くことが求められます。

おそらくこの問題に対して、多くの人が不安を抱えていることでしょう。

だからこそ、そんな皆さんの一助となるべく、本サイトに私の体験談をまとめたという次第でございます。

将来に向けて、経済的な面でなく、能力的な面で準備を行いたいという人は、ぜひ最後まで読んでいただけると幸いです。

最新脳トレ!
マインドフルネス脳トレ速読
公式ホームページへ

Contents

迫る超高齢化社会!淘汰される前に気づくべき日本の闇

迫る超高齢化社会!淘汰される前に気づくべき日本の闇

退職してからの第二の人生、悠々自適に暮らしたい、そう願っていたいとしても、そのハードルは以前より格段に高くなっているといえるでしょう。

というのも、超高齢化社会に入る日本において、あらゆることに不足が生じていくからです。

本節では、手遅れになる前に、また淘汰される前に知っておくべきポイントについてお伝えしていきますので、是非お含みおきください。

逼迫する年金と社会保障

これからの時代において、年金も社会保障もあてにすることはできません。

今の若い年代の方にとっては気の毒な話ですが、年金が受け取れるかどうかも怪しく、また受け取れたとしても微々たるものでしょう。

だからこそ政府は、個人の投資や積立を奨励し、自力で何とかするよう促しています。

老後2000万円問題も一時期話題になりましたが、私たちが老後を迎える頃には、さらに大きな金額を用意する必要があるでしょう。

時間と共に減る資産

将来のために、貯金に精を出す人もいるでしょう。

しかし残念ながら、それは大した意味をなさないかもしれません。

なぜなら日本円の価値は近年下落傾向にあり、大きなインフレが懸念されているからです。

例えば、昔はマクドナルドのハンバーガーも、わずか60円ほどで購入することができました。

ところが最近では、100円以上は当たり前、その他の品々についても、以前とは比べ物にならないほど高価になっています。

物価が上昇するということは、現金の持つ購買力が弱まったということであり、今後もこの流れは継続していくでしょう。

個人の能力を高めるべき理由

老後に向けて2000万円ほど貯金していたとしても、そのお金は数十年後において、今と同じ価値を保てているのか分かりません。

だからこそ安易に貯金するのではなく、いつの時代でも自分で稼げるよう、個人の持つ能力を高めていく必要があるのです。

私は、もともと自分が優秀な人間ではないからこそ、この事実に早々気づけたのだと思います。

手をつけるべきは一時的な小銭稼ぎではなく、時代に関係なく活躍できる身体・脳を鍛えておくこと!

より分かりやすく表現すれば「市場価値を高めること」といえるでしょう。

市場価値を高める最適・最良の方法とは

個人の能力や市場価値を高めるとはいっても、具体的にはどうすればいいのでしょうか?

時間をかけて色々調べてみると、その手に関して様々な分野が見つかりました。

とはいえ、私には一通り試す時間もお金もありませんでしたので、以下のポイントを軸に、自己投資を行うことを決めたのです。

なるべくリーズナブル

効果の実感が早い

無理なく楽しみながら継続できる

仕事以外の汎用性も高い

何に自己投資すべきか探してみる前は、上記の条件を都合よく満たせるのか、やや諦めている節もあったかと思います。

しかし探してみれば意外と見つかるもので、それが次節より紹介する「マインドフルネス脳トレ速読」という画期的な能力開発プログラムでした。

最新脳トレ!
マインドフルネス脳トレ速読
公式ホームページへ

速読 × 脳トレ!マインドフルネス脳トレ速読とは

速読 × 脳トレ!マインドフルネス脳トレ速読とは

ここからは、私が今回お世話になった能力開発プログラムについて紹介していきます。

体験談を交えつつ概要を紹介していきますので、どうか最後までお付き合いください。

マインドフルネス脳トレ速読の講座内容

マインドフルネス脳トレ速読とは、以下を目的として考案された講座です。

マインドフルネスによって集中力を高める

脳トレ記憶術によって右脳の活性化

速読メソッドによって、情報を大量にインプット

ありふれた速読メソッドと大きく異なるポイントは、「速読した上で、効率的に記憶できる」という点です。

果たして本当にそんなことが可能なのかと、疑いたくなる気持ちも分かりますが、講座内容通りに進めれば十分に可能です。

というのも、私たちは普段脳にあまり負荷をかけておらず、適切な刺激を与えてやることで、脳の覚醒状態、言わば『ゾーン状態』に突入できるからです。

なぜ速読が重要なのか

本を読む人ほど年収が高い

本を読むことで、人生がより良くなる

等々、本を読むメリットは、既に多くの人がご存知でしょう。

だからこそと言うべきでしょうか、ビジネスマンの多くは次のような言葉を漏らします。

「本は読もうと思っているけど、その時間がないんだよね〜。」

いやいや最近はKindle等のアプリもあるのだから、スキマ時間にいくらでも読めるでしょう!というお説教をしたいわけではありません。

勘違いしてはいけないのは、忙しいから本を読めないのではなく、本を読んでいないから忙しいのです。

どうすれば、仕事においても人間関係においても悩まなくなるのか、その答えは間違いなくどこかの本で書かれています。

そして、お目当ての本にアプローチできる可能性を少しでも高めるため、速読スキルの習得が最良の手段といえるわけなのです。

マインドフルネスとは?

そもそもマインドフルネスとは、どういったものでしょうか。

この「マインド」という言葉が、どこか怪しさを感じさせてしまうかもしれません。

しかしマインドフルネスは、今や世界的に認められた能力開発の1つです。

瞑想によって、精神を落ち着かせ、今という瞬間に心を向けます。

実はこれが思った以上に難しく、慣れない頃は1分も経たずして余計な思考に苛まれるでしょう。

しかし、マインドフルネスを極めることで得られる集中力は、皆さんの潜在意識を覚醒させるものとなるでしょう。

経験してみないと実感できないかと思われますが、とりあえずは「マインドフルネス=脳の覚醒」という認識を持っていただければOKです。

詐欺じゃない?マインドフルネス脳トレ速読の運営会社について

ネット上にあふれる情報は玉石混交、騙されやしないかと、詐欺を疑ってしまいたくなる気持ちも分かります。

これは私も同じで、受講を決心する前は入念に、マインドフルネス脳トレ速読の運営元についての詳細を調べ上げました。

会社名:マインドフルクイックリード株式会社

代表取締役:黒石浩子

本社所在地:東京都港区南青山2丁目2番15号ウィン青山919号

電話番号:03-5408-7301(受付時間:平日 10時~19時)

メールアドレス:mfqr@mfqr-method.sakura.ne.jp

創業:2020年4月13日

調べたところ、実在している法人企業であり、また健全な運営を行なっているため、不安に感じることは何一つないようで、安心しました。

創業からまだ日が浅いものの、企業としての信頼性は、代表者である黒石先生の実績(後述)を見れば明らかといえるでしょう。

最新脳トレ!
マインドフルネス脳トレ速読
公式ホームページへ

担当講師の実績紹介

担当講師の実績紹介

(マインドフルネス脳トレ速読、聞いたこともないメソッドだけど本当に大丈夫なの?)

例え画期的なメソッドだとしても、聞き覚えがなければ怪しく感じてしまうかもしれません。

しかし本節で紹介する、マインドフルネス脳トレ速読の講師陣を見れば、その疑念も間違いなく払拭できるでしょう!

マインドフルネス&速読を担当|黒石 浩子先生

画像の文言

黒石先生は、マインドフルネスを活用した速読のスペシャリストです。

視覚障害を負いながら速読をマスターし、60以上の資格を取得されています。

・マインドフルネス速読講師

・関西マインドフルネス協会インストラクター

・絵本セラピスト(R)(絵本セラピスト協会認定)

・ビブリオセラピスト

・日本読書療法学会会員

・心理カウンセラー

・心理セラピスト

数多くの資格取得を達成された黒石先生ですが、その秘密はやはりマインドフルネスによる右脳の強化にあります。

メソッドとしての再現性も非常に高く、たった1回のトレーニングで98.3%の受講生が、読書スピード2倍という驚きの効果を実感されたほど。

そのため、仮に皆さんが、他の講座での失敗経験をお持ちだとしても、マインドフルネス脳トレ速読のカリキュラムであれば、望み通りの結果を実感していただけるでしょう。

脳トレ記憶術を担当|宮地 真一先生

画像の文言

宮地先生は、世界人口上位2%のIQを持つ人だけが所属を許される、メンサの会員です。

また記憶力に関してギネス世界新記録樹立という素晴らしい実績を持っています。

オセロ盤の盤面を複数暗記するという競技において、新記録を樹立され、その記憶力の凄さはギネスのお墨付きということになります。

つまり宮地先生は、記憶力について世界的な権威を持つ方であり、その経歴が注目されてメディアの出演もされています。

主な出演実績:

・テレビ朝日『 激レアさんを連れてきた』

・TBS『 なかい君の学スイッチ』

・TBS『 あさチャン! 』

・MBS毎日放送 『痛快!明石家電視台』

個人の脳とは、人生に大きく影響を与えるもの。

脳が発達するほど、より良い人生になることは言うまでもなく「記憶術を通して、個人の眠れる力を覚醒させたい、悩める人を少しでも減らしたい」というモットーを元に活動されています。

最新脳トレ!
マインドフルネス脳トレ速読
公式ホームページへ

マインドフルネス脳トレ速読のメリットとは?

マインドフルネス脳トレ速読のメリットとは?

速読を習得することで、より多くの本が読めるようになり、本を読めば読むほど人生は豊かになっていきます。

しかし、本講座で得られるメソッドは、それだけにとどまりません。

本節では、マインドフルネス脳トレ速読で得られるメリットを余すところなくお伝えしましょう!

資格取得で効率的にスキルアップ

資格取得の過程を振り返ると、基本的に参考書を読んで、その内容を覚えることに尽きると思います。

これは、マインドフルネス脳トレ速読の持つノウハウが、もっとも活かせる事例と言ってもいいでしょう。

とにかく速く読む、また読んだ内容を記憶する、この繰り返しがスムーズに行えるようになるので、試験も楽々突破、スキルアップも思いのままです。

資格取得は、成長が結果となって現れるので、何かにコミットして自信を付けたいという人にもおススメしたいですね!

右脳活性化によるIQの向上

マインドフルネスや速読は、右脳を活性化させ、IQ向上に寄与します。

そうすると、どうなるのか、具体的には以下の様々な脳力の向上が見込まれるのです!

集中力

想像力

情報処理能力

コミュニケーション能力

判断力

人によっては、他にも色々な効果が実感できるかもしれません。

上記の能力を見ても分かる通り、どこへ行っても、またどんな仕事であっても役立つものになりますので、満足することはあっても後悔することはないでしょう。

学歴・スキル・年齢・関係なし!

マインドフルネス脳トレ速読は、誰が実践しても効果が実感できるよう、緻密に練られたプログラムです。

学歴・スキル・年齢などは一切関係なく、参加者の年齢は小学生から80代の方までと、幅広い世代において効果が確認されました。

メソッドの内容についても、科学的見地から得られた信憑性の高いものになりますので、他の講座で失敗した経験を持つ人ほど、試していただきたく思います。

最新脳トレ!
マインドフルネス脳トレ速読
公式ホームページへ

マインドフルネス脳トレ速読のデメリットとは?

マインドフルネス脳トレ速読のデメリットとは?

営業という職業柄、商品を宣伝する際、必ずデメリットまでお伝えするように教育されています。

なぜなら人は、デメリットまで正確に把握しておかなければ、なかなか信頼することができないからです。

というわけで本節では、マインドフルネス脳トレ速読のデメリットについて、詳しく解説していきたいと思います。

デメリット1:完成までには時間がかかる

講座カリキュラムを開始したからといって、最初から、爆発的に効果を実感できるという人は、あまり居ないかもしれません。

確かにコンテンツの中には、知っておくだけで有利になるテクニック・ノウハウも含まれてはいますが、本来の目的は、速読の習得や集中力の向上です。

私の場合は、開始一週間ぐらいで効果を実感し始め、1ヶ月過ぎた頃には別人と思えるほど、様々な恩恵を感じました。

最初は効果の有無に関して不安になるかもしれませんが、そこを乗り切れば必ず「やって良かった!」と思える瞬間を迎えるはずです。

デメリット2:定期的な振り返りが必要

マインドフルネスから得られる集中力・記憶力、また速読のスキルは、一度習得したからといって、それで終わりというわけではありません。

なぜなら脳は、定期的にテコ入れをしていかなければ、次第に錆びついてしまうからです。

例えば、英語を話せるようになったとしても、英語を話す機会がなければ、忘れてしまいますよね。

それと同じように、このメソッドに関しても定期的な振り返りが必要であり、それを継続できるかどうかが最大のネックと言えるでしょう。

とはいえ、継続のハードルを極限まで下げているので、すぐに歯磨きと同じレベルで習慣化できると思いますよ!

デメリット3:オンライン環境必須

マインドフルネス脳トレ速読は、その学習環境がオンラインで完結するようになっています。

これは便利である一方で、オンライン環境が不可欠ということです。

学習を進めるためには、動画を通じてトレーニングを行なったり、また質疑応答等もチャットツールを使用するので、こればかりは仕方のないことといえるでしょう。

また、対面形式の講座でワイワイと受講したいという人もいるかもしれません。

しかし、こういったご時世では、どこかに集まって顔を合わせることに関して、何かとリスクも的でもあります。

そういった意味でも、学習がオンラインで完結するという点はむしろ、人によってはメリットにも感じえるのではないでしょうか。

最新脳トレ!
マインドフルネス脳トレ速読
公式ホームページへ

もう失敗しない!受講する前に知っておきたいポイント

もう失敗しない!受講する前に知っておきたいポイント

速読や記憶術に限らず、最近では多くの能力開発系コンテンツがあふれています。

しかし、種類が多岐にわたるほど、また新しいものがリリースされるほど、必ず結果が出せる絶対的なメソッドが、確立されていない裏付けとなります。

そこで本節では、なぜ多くの人が特定の講座で失敗してしまうのか、また失敗しないための心構えについて述べていきたいと思います。

ポイント1:失敗の原因を知る

「負けに不思議な負けなし」という言葉があるように、失敗してしまうからには何かしらの原因があるものです。

そこで、失敗してしまう典型例を列挙していきますので、ご自身に当てはまっていないかチェックしてみて下さい。

間違ったやり方で学習を進めている

悩みを解決する質問環境がない

努力していても何故か結果が出ない

明確なゴールが分からずモチベーションを保てない

しかし逆に考えれば、これらの条件を全てクリアすることで、失敗しないことになります。

そんな都合よく条件を満たせるの?と思うかもしれませんが、その環境こそが、まさにマインドフルネス脳トレ速読というわけなのです。

ポイント2:アプリ・ゲームに頼らない

一時期は、ゲームやアプリなどを活用した脳トレが流行しましたが、実はほとんど効果が得られないことが明らかになっています。

実際、イギリスの研究機関では、脳を鍛えることを目的とするオンラインゲームが開発された経緯がありますが、記憶力・推理力・言語能力など、全くと言っていいほど影響がなかったようです。

効果が現れなかった原因としては、適切な負荷が足りていなかった、また科学的根拠の薄いやり方で実践していたことが考えられます。

脳トレは、筋トレと同じように、適切な負荷や刺激が足りていなければ、結果に繋がることはありません。

効果が出なければ、モチベーションを保てず挫折してしまうことになるので、ゲームやアプリといった娯楽の延長線上にある脳トレを過信しないことです。

ポイント3:迷ったら「やる」を選ぶ

どんなに効果があるメソッドでも、継続できなければ、効果を発揮することはありません。

とはいえ、何か物事を継続することは、非常に難しいことで、だからこそライザップのようなストイックな結果にコミットする環境に価値があります。

おそらく皆さんも、本メソッドを実践中に、次のように考えることがあるかもしれません。

(今日は忙しいし、トレーニングは明日に回そうかな。)

はい、これを考える間にでも、学習やトレーニングを進めてください。

厳しいように聞こえるかもしれませんが、迷ったら「やる」を選ぶこと、これが結果を出すためにもっとも重要なことなのです。

「能わざるにあらざるなり。なさざるなり。」

これは吉田松陰の言葉になりますが、人は能力が不足しているから出来ないのではなく、そもそもまず始めていないのが大半である、という意味です。

皆さんも、本メソッドだけでなく、何か躓くことがあればこの言葉を思い出して励んでみて下さい。

マインドフルネス脳トレ速読を信じて実践すれば、必ず結果を実感できるはずです!

最新脳トレ!
マインドフルネス脳トレ速読
公式ホームページへ

マインドフルネス脳トレ速読の評判・口コミについて

マインドフルネス脳トレ速読の評判・口コミについて

マインドフルネス脳トレ速読のトレーニングによって、どのような変化が得られたのか、実践者の声を聞いてみましょう。

以下の口コミを読んで、自分にも合っていそうだと感じた方は、ぜひ挑戦してみてください。

情報処理のスピードは間違いなく上がる!(20代/男性/学生)

速読のトレーニングを意識してみたところ、やる前とやった後では、明らかに読める量が違います!

以前は、1分間で30行前後だったものが、50行前後まで読めるように急成長しました。

こんなふうに、目に見えて効果を実感できるのは、モチベーション維持にも関わるので、比較的継続しやすいカリキュラムだと思います。

とりわけ長期間トレーニングを行なったというわけでもなく、わずか一週間目でのレビューになりますので、これからも続けていけば、さらなる効果を期待できそうです!

たまってた積読をまとめて解消!(40代/女性/主婦)

「目線を速く動かす!」といった、ありきたりな精神論を語るのではなく、速く読むための本質、またインプットして記憶する方法について、きっちりと学ぶことができました。

驚いたのは、読み方の意識を少し変えるだけで、大きな差が生まれるということ。

正直言ってしまえば、きちんと効果を実感できるか不安な部分もあったのですが、おかげさまで読みたかった本、いわゆる積読をまとめて解消することができました!

仕事の効率改善にも効果あり(50代/男性/会社員)

速読やマインドフルネスによって、1ヶ月ほど右脳を鍛えた感想をお伝えします。

感覚としては、頭の回転やキレの良さを実感できるようになり、日中はフルで仕事に集中できるようになりました。

以前まではボーっとすることも多かったですが、それが完全に無くなったことで、生産性は大きく向上したと思います。

「速く読む」「効率的に記憶する」という強みは、仕事だけでなくあらゆることに応用できて、より速さを求めるという意識を持つことで、仕事にも没頭できるのだと感じております。

とにかく頭が冴えていくのを実感できるので、会社の研修等にも導入したいほどですね。

最新脳トレ!
マインドフルネス脳トレ速読
公式ホームページへ

マインドフルネス脳トレ速読の悪評・悪い口コミについて

マインドフルネス脳トレ速読の悪評・悪い口コミについて

念の為、悪く書かれたコメントについても調べてみましたが、そこまで致命的な欠点もなく、参加者のほとんどがその効果に満足しているみたいでした。

ただ一方で、悪評とまではいきませんが、やや不安を感じる点はあったようです。

本節では、参加者が抱えたありがちな不安についてまとめてみました。

記憶力は上がっていると思うけど…(30代/男性/会社員)

速く読み込み、内容を頭にストックする能力は向上したと思います。

しかし読むと同時に理解できているか、またインプットした情報を長期的に記憶できていけるのか、少し不安な部分があります。

すでにある程度知識がある状態で読む、もしくは探している情報が明確であるなど、決まった条件下であれば、より効果を発揮してくれるのではないでしょうか。

集中しすぎて疲れを感じる時もある(40代/女性/主婦)

ずっと集中しているせいか、読書に対して疲れを感じる時もありました。

今までが流し読みしすぎていたせいで、最初のうちは頭がパンクしそうでしたね^^;

しかしこれは集中力のトレーニング、適度な負荷が掛けられている証だとポジティブに捉えています。

徐々に慣れていくのかもしれませんが、とにかく速く読まなきゃと自分に言い聞かせ続けるのも、結構大変だと感じましたね。

継続できるかが怪しところ…(50代/男性/自営業)

マインドフルネス脳トレ速読のノウハウに関しては、申し分ないと感じました。

指導者側のありきたりな成功体験が押し付けられることもなく、マインドフルネスの重要性と、速読の本質に絞って学ぶことができます。

ただ、唯一ネックがあるとすれば、このノウハウを今後も継続できるかどうかという点でしょう。

一回限りのトレーニングで終わらすのではなく、定期的に見直す機会を自分に課したいですね。

最新脳トレ!
マインドフルネス脳トレ速読
公式ホームページへ

マインドフルネス脳トレ速読の受講料金について

マインドフルネス脳トレ速読の受講料金について

受講料金は、通常コースの場合で198,000円でした。

ただ、私が参加した当初と変更している可能性もありますので、ぜひ皆さんの目でご確認いただければと思います。

また、どういった講座形式になるか知りたい方は、公式LINEを登録することで無料講座も受講できますので、そちらをチェックしてみてはいかがでしょうか。

より安く!サポートなしの安価版も選択可能

もっと安く講座を受講したい方は、サポートなしの安価版も用意されているようです。

料金は、通常版の半分以下となる69,800円

先生方との直接的なやり取りや、徹底したサポートを受けられない反面、講義動画をより安く視聴することができます。

ノウハウだけ押さえれば、独力でも学習を進められる!という気概のある方は、こちらを選んでみるのも一案ですね。

最新脳トレ!
マインドフルネス脳トレ速読
公式ホームページへ

さいごに:記憶力・集中力は何歳からでも伸ばせる!

さいごに:記憶力・集中力は何歳からでも伸ばせる!

記憶力や集中力を伸ばすことについて、それほど多くの時間を必要とはしません。

確かに、定期的なトレーニングや脳のメンテナンスは必要になるでしょう。

しかし、たった「1秒」、たった「1回」の決断さえしてしまえば、あとは本講座が皆さんの悩みを解決してくれるでしょう。

また再度、声を大にしてお伝えしたいのが、マインドフルネスの持つ可能性です。

今までの自分は、全く脳を有効活用できていなかった…そう感じてしまうほどに、頭の冴え具合が違います。

やっていないと損することと言えば、まず「ふるさと納税」が真っ先に挙げられますが、今後はマインドフルネスも、同様の意味で世間に知れ渡ると確信しています。

もし皆さんが、私の記事をきっかけに興味を持っていただけましたら、ぜひ公式ページに進んで、LINE登録だけでも済ませておくと良いかもしれません。

無料講座も受講することができ、それが皆さんの人生を変えるきっかけの1つになるかも知れないですからね。

以上、拙い文章になりましたが、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

最新脳トレ!
マインドフルネス脳トレ速読
公式ホームページへ